愛知の通信制高校で充実した学生生活が送れました

以前より活発に色々なことに取り組めるようになりました

想像していた以上に充実した学生生活を送ることができて驚きました以前より活発に色々なことに取り組めるようになりました愛知県の通信制高校に通うことに決めて、本当に良かった

次に、以前より活発に色々なことに取り組めるようになりました。
通信制ですが部活動があったので加入し、ときどき身体を動かす機会をつくることができたのです。
勉強と部活動を行っても余力があったので、途中からは少しですがバイトも行いました。
中学生の頃のいじめを理由に人と関わることに苦手意識が強かったのですが、通信制高校で色々な人と関わるうちに自信がついていき、短期の接客業や飲食店の裏方などのバイトを行うことができたのです。
通う前には勉強についても心配がありましたが、これについても問題なかったと言えます。
基本的には自分で学習を進めることになりますが、無理なく進めることができる量でしたし、分からない部分は登校時に先生に聞くことができたので勉強が遅れてしまうという感覚もありませんでした。
通学の日は仲良くなった人たちと一緒に教え合いながら勉強を行うこともあり、非常に充実した時間を過ごすことができたと感じています。
最初は取り敢えず高校くらいは卒業しておかなければという気持ちから進学を決めたのですが、通信制高校に通い始めてから自信を取り戻すことができ、大学進学を考えるようになりました。
両親に相談すると母は泣いてしまい、父は嬉しそうにしていたことを覚えています。
通信制の学校から大学に進学することなんてできるのだろうかという不安がなかったわけではありませんが、毎日しっかりと勉強を行いましたし、通学日などには先生に積極的に質問をしたり、大学進学についてアドバイスをもらったりしながら日々を過ごしました。
他の学校に通っている人と比べて学力に差がついているのではないかと心配していましたが、模試を受けてみると想像よりも良い成績であり、さらに自信をつけることができたのです。
周囲の人の支えや毎日の勉強の甲斐あって、無事大学には合格することができました。

豊田校の新しいパンフできたよー!#ルネサンス豊田高校 #ルネ高 #愛知 #豊田 #通信制高校 #栄 #かわいい #パンフレット #新パンフ pic.twitter.com/dSSElM3PGI

— ルネサンス豊田高等学校【公式】 (@runekoutoyotacp) August 22, 2019